HH05 職場のメンタルヘルス @銀座 レポート

職場のメンタルヘルスをテーマに、第5回ヘルスケアハッカソンが開かれました。

 
まずはアイスブレイクも兼ねて、キャラクターマップを用いて職場のメンタルヘルスというテーマで考えられる登場人物のイメージを共有しました。(毎度のことながらファシリテータの無茶ぶりにも柔軟に対応していただきありがとうございます)
DSC_0664
 
次に、「これからの職域メンタルヘルス~ソーシャル・モデルの可能性~」と題して産業医・精神科医 鈴木瞬氏(SNC産業医事務所 代表 筑波大学大学院 産業精神医学グループ)から情報提供を頂きました。職場のメンタルヘルスというテーマでは職場のストレス要因と、個人のストレス感受性や対処能力ばかりが着目されるが、職場以外のストレス要因や周囲の支援や達成感などの緩和要因も大切だ、などと視野を広げられる話をしていただきました。
DSC_0700
 
活発な質疑応答の後、アイデアピッチをしていただき、チーム作りをしました。ワークショップ慣れしているある参加者にとってもこの指とまれ方式のチームづくりは新鮮だったようですが、無事(人数が多めのチームのファシリテータによる分割もありましたが)6チームができました。
DSC_0743
今回はUIデザイン会社の株式会社Goodpatch様からプロトタイピングツールProttをご提供いただき、アプリのアイデアを素早くプロトタイピングすることができました。ありがとうございました。
 
最終発表の審査員には情報提供をしていただいた鈴木瞬氏に加え、認知行動療法をウェブて提供するU2plusの創業者である東藤泰宏氏、第1回ヘルスケアハッカソンから審査員を引き受けて頂いているNPO法人ヘルスケアリーダーシップ研究会理事、グロービス経営大学院講師の秦充洋氏にお願いしました。どのプレゼンでも審査員の中で議論が盛り上がり、どれにも賞をあげたいということになりました(が、すみません、賞状の枚数が足りませんでした。。。)
公開用の資料を頂いたグループの最終発表を公開します。
 
■ 優勝!ゆるぼの里「ちょっとつかれたユーザーに寄り添って緩募イベントを企画提案、参加者募集をしてくれるアプリ」

審査員が皆自分も使ってみたいという点で意見が一致していました。メンタルヘルス系サービスっぽくないところも重要なポイント。
 
■BUDDY「メンタリングのネットワークをつくりコミュニティとしてのセイフティネットを形成」

社会人に加えて高校生、大学生という構成のチーム。使用時に各プレイヤーがどう考えそうかについて審査員から濃密なフィードバックが得られていました。
 
■じょいふるアロマ「リワーク希望者へのアロマセラピーサービス」

チームメンバー集めに苦労していたのが、アロマオイルをかいでもらうことでメンバー集めに成功していたのが印象的でした。プロトタイピングの力を感じました。
 
■ほめて

誰でも褒めて欲しい。人を褒めているつもりな人に比べて、実際に褒められていると感じる人の割合が小さいことから、お互い褒めあえるサービスを提案しました。エンジニアによるワーキングプロトタイプができあがっていた点や、SNS上で協力を募集したアンケートに半日足らずで60件以上の返答があったという点が印象に残りました。
 
■ココロケア
「眠れない」「うつ気味」などのメンタル不調を訴える人が検索しがちなキーワードに対応して提示する情報を変える提案。いのちの電話のチャット版なども良いアイデアだったと思ったのですが、万が一のことがあった時に記録が残り、ケアをした側が傷つくリスクがあるという指摘がありました。多面的な視点から指摘が得られる価値を感じました。
 
■黒執事
直接不調を訴えたり、誰かの不調をケアするのが躊躇されるが、執事を介してであればもっと気軽にケアし合えるのではないか、という提案。
今回のヘルスケアハッカソンも無事大きな盛り上がりを見せました。今後も継続的に開催していく予定なので是非今後もよろしくお願いします。
gooスマホ部様に取材いただき、記事にしていただきました。こちらもぜひ御覧ください。
 
■謝辞
参加者の皆様、
講師、審査員にご協力いただいた皆様、
会場をお貸しいただいた株式会社ドワンゴの皆様
プロトタイピングツールProttをご提供いただいた株式会社Goodpatchの皆様、
取材していただいたNTTレゾナント株式会社の皆様、
どうもありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
■ 今回のワークショップデザイン
2/7 (土)
13:00- 開場
14:00- 開会・アイスブレイク(キャラクターマップ)
14:30- 鈴木瞬先生による情報提供
16:00- 1人ブレスト
16:30- 1分Pitch, チームビルディング
18:00- 各チームにて打ち合わせ
20:00- 初日終了
2/8 (日)
10:00- 開場
各チームでヒアリング、開発、ランチなど
16:00- 発表準備
17:00- 発表、審査、審査結果発表
19:00- 懇親会
20:00     終了